スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェデックス ハブ空港についてあれこれ調べたところ…

こんにちは、今日はフェデックス ハブ空港についてです。
国際宅配便ならお任せ!フェデックスのコンボイトレーラーのダイキャストモデルカー 1/64スケール
価格: 3,000円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
 国際宅配便の代名詞的存在!フェデックスこと、フェデラル・エキスプレスのコンボイトレーラーがダイキャストモデルカーで登場です。 アメリカならではの、あの巨大なコンボイトラックがコレクションとして飾れるのが魅力!おなじみのFedExロゴがしっかりと入っていて、アメリカらしさを演出してくれてます。 1/64スケールとは言え、巨大なコンボイでのサイズの話なので、ご覧の大きさがあるんです。 首を振らせて曲がる・・・そんなトレーラーならではのシーンをそのままに飾ると、迫力あるディスプレイができるぞ!(*'-^)-☆サイズ:横5cm×縦31cm×高さ6.5cm(約)
Supported by 楽天ウェブサービス



世界で最も賞賛される人事

価格: 1,680円 レビュー評価:4.0 レビュー数:7

 人事に関して、従来の日本企業に変革を迫る。日本方式を全否定するわけではないが、今のままの人事制度で生き残っていけるかということを他社の実例で再考を促している。

 前半はグローバル経済の下で成長する企業の人事制度を考察し、後半は成功していると言われるいくつかの会社(GE、ジョンソン&ジョンソン、P&Gなど)の実際の人事システムを社内の担当者が記述している。

 共通しているのは、ビジョンや理念の共有化及び経営、経営陣が人事部門と共に人材育成に心砕いていること。人材の流動化が激しい会社もあれば、プロパー中心に教育していく会社もある。しかし、いずれにしてもリーダーやマネージャの育成に非常に力を入れている。

 このような本の場合、上記のようなことが自社で出来ていないからと、経営陣や人事部門を攻める向きもあるが、それを促し実現するのも自分たちの役割として考えるのも重要だと思う。
...さらに詳しい情報はコチラ


シャルル・ドゴール空港の裏舞台 - ル・モンド・ディプロマティーク日本版

シャルル・ドゴール空港の裏舞台
ル・モンド・ディプロマティーク日本版
(5) フェデックスハブの進出により、シャルル・ドゴール空港の業績は、貨物取扱量が前年まで欧州最大だったフランクフルト空港に追いついた。 (7) 2008年時点で、フランス政府はエールフランスの株式の16.7%を所有。 (8) << Comment Air France releve les defis de la ...


ハワイからの荷物の関税と日数
6日前にハワイ(ホノルル)のショップからジュエリーを送ってもらいました。関税がかかるということで、事前にクレジットにて商品代と合わせて支払っています。(ショップは世界各国にある有名なショップで、関税の金額等調べて請求してきました) その

ハブ&スポークと航空貨物 | パッション・ファッション/蝶理株式会社 ...
単価が低い裏地・芯地では船便が普通、止むを得ず航空便を使うのは納期問題など緊急事態の際だけです。 DHLやFedEx等での輸入も無償サンプルが殆どです。 前原国土交通相が口火を切った羽田の国際ハブ空港化論議がまだまだ賑やかです。 ...

11月3日の成田・・・真面目に空港で撮影したのは久しぶり - Y夫の ...
成田では すっかりおなじみのFedExのMD11Fですが・・・ 777Fの導入が開始され MD11Fの将来も決して明るいものではありません。 写真? 1タミバックの構図 OS オーストリア航空の777がちょうどよい位置であがってくれました。 .... 日本の空の玄関として開港 以来31年発展を続けてきた成田ですが 民主党政権の誕生により羽田のハブ化構想などが発表され 日本の空の玄関の地位が風雲急を告げています。現在に至るまで たくさんの困難な問題を解決(末解決も多々)してきた成田。地元千葉県民として成田が引き続き ...

情報商材7
情報商材6
情報商材9
情報商材34
情報商材29
情報商材20
情報商材28
情報商材4
情報商材8
情報商材3
情報商材19
情報商材24
情報商材14
情報商材2
情報商材17

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すいこ

Author:すいこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
links
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。